〒501-3861 岐阜県関市小柳町5番地

診療時間:午前9時~12時/午後3時~6時休診日:土曜日・日曜日・祝日

  

お電話でのお問い合わせはこちら

0575-21-6020

AHCC

AHCC

○AHCC

AHCCは、シイタケ由来のβ1-3Dグルカンで、2000年3月まで、新免疫療法治療の中心として用いられていました。

当院院長は、自らの悪性リンパ腫を、AHCCを中心とした新免疫療法克服しました。

当院院長のも、直腸癌新免疫療法克服し、現在も、AHCCを内服しています。

当院では、消化器症状にて、ILX-Kの服用が困難な患者様に、AHCCイムノメディックピュアAHCCイムノリンク、をお奨めしています。AHCCイムノリンク液状であり、固形物が摂取できない場合にも内服が可能です。

AHCCは、アメリカでは、“がん患者様の栄養状態改善を助ける”として、メディカルフードとして認められています。そのエビデンスとして、AHCCが、がん患者様のアルブミン値(=栄養状態の指標)とCRP値(=炎症反応の指標)を改善する点が挙げられています。

当院院長は、統合医療機能性食品国際学会(旧AHCC研究会)の会員です。

お問い合わせはこちら

小林内科

〒501-3861岐阜県関市小柳町5番地

お電話でのお問い合わせはこちら

0575-21-6020

診療時間:午前9時〜12時/午後3時〜6時

休診日:土曜日・日曜日・祝日